一人ではアフィリエイト作業に限界を感じてきたので、それを外注化するための作業日記。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

源泉徴収票を要求された

この前、外注さんの一人から、「確定申告をするので、源泉徴収票を発行してください」というメールが届きました。
こういった要求は、初めてだったので、ちょっと焦りました。

私が報酬として支払っている金額からは、源泉徴収の10パーセントは引いていません。
毎回、全額を振り込んでいます。

でも、私は「源泉徴収義務者」になっていません。

▼「源泉徴収義務者」の詳細はこちら
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2502.htm

国税庁のこのページによると、

個人で、以下の二つのいずれかに当てはまる人は、源泉徴収をする必要はありません。

(1) 常時二人以下のお手伝いさんなどのような家事使用人だけに給与や退職金を支払っている人

(2) 給与や退職金の支払がなく、弁護士報酬などの報酬・料金だけを支払っている人(例えば、サラリーマンが確定申告などをするために税理士に報酬を支払っても、源泉徴収をする必要はありません。)

と書かれています。

私は個人でアフィリエイトをやっているので、誰も雇用していません(毎月給料を支払っている社員はいないということです)。
なので、そもそも源泉徴収をする義務が無いのです。

外注さんには、この旨をきちんと説明しておきました。
すると、自分で確定申告と所得税の支払いをします、と納得してくれた様子でした。

将来的に法人化する場合は、源泉徴収義務が発生するので、気をつけないとなりませんね。
まぁ、いつになるかは分かりませんが。。
スポンサーサイト

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。