一人ではアフィリエイト作業に限界を感じてきたので、それを外注化するための作業日記。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

仕事ができる外注さんの話

最近、新しく採用した外注さんは、文章作成の経験者なので、かなり完成度の高い文章を書いてくれます。

今回は、その外注さんから聞いた話です。

その人は、3年ほど在宅で文章作成の仕事をしていたそうです。
色々な会社で、記事を書いたり、ブログを作成したり、データ収集をしていたそうです。
中には、最初に教材を買わされそうになった、という詐欺まがいの会社もあったそうです。
これはちょっとダメですね。

それに、単価が少しずつ上がっていたのに、突然、会社側から仕事量を減らすと言われて、今までどおりに稼げなくなったと言っていました。
僕としては、これだけ完成度の高い記事を書いてくれる優秀な人なのに、もったいないと思いました。

僕は今までに、外注さんの単価を上げたり、仕事量を増やしたことはありますが、単価を下げたり、仕事量を減らしたことはありません。
多少は赤字になったとしても、サイトやブログの数が増えれば、長期的にそれなり稼げるからです。
外注さんに支払うお金は月に数万円なので、ガンガン仕事をしてもらった方が絶対に良いはず。

でも、僕としては、こんな優秀な外注さんがウチで仕事をしてくれて、とても良かったと思っています。
それに早速、単価アップもしておきました。
長く続けてくれることを期待しています。
スポンサーサイト

日記

逃げられた外注さんのその後

前回の「報酬を前払いして逃げられた外注さん」の話。

組戻の手続きを依頼した銀行から、回答がきました。

その結果は、以下のとおり。

------------------------------

振込先金融機関様より、組戻不可との回答がございました。

不可理由:受取人と連絡取れず

------------------------------

銀行でも連絡が取れなかったというのは、完全に逃げられてしまったということです。
前払いしたお金は返ってきません。
諦めるしかありませんね。

ただ、この人の住所は分かっているので、後で機会があれば訪れてみようかなぁ、と思っています。
行って行けない距離ではないので・・・。

でもなぜ、連絡が取れなくなってしまったのか、理由が知りたいです。
事故や事件に巻き込まれたわけではないだろうし・・・。

日記

報酬を前払いして逃げられた

外注さんには報酬を前払いしていますが、今までは必ず納品してくれる方ばかりでした。

でも、今回初めて、外注さんに報酬を前払いして逃げられたので、そのことを書きます。

その人は、フリーターの20代女性。
最初のテスト用記事は、とても良く書けていたので、すごく期待をしていました。
そして、初回の数十記事は、無事に納品完了してくれました。
このレベルの記事が書けるなら、報酬をドーンとアップしてもいいし、長期間続けて欲しいと思いました。

次の記事を依頼して、まず最初の10記事程度が送られてきました。
チェックしてOKだったので、100記事分の報酬を前払いしました。

そしてそのまま、1ヶ月が経過。
1ヶ月以内の納品をお願いしているので、催促メールを送信しました。
でも、1週間待っても返信なし。

その後も2回ほど、催促メールを送りましたが返信なし。
ケータイに電話しても、出てくれません。
この時点で、完全に逃げられたと思いました。

仕方ないので、報酬の振込に使った銀行に連絡して、組戻の手続きを行いました。
組戻の手続きをして相手の同意が得られれば、振込したお金は戻ってきます(手数料はかかりますが)。

今はその組戻の返事を待っているところです。
きっと戻ってこないとは思いますが、何もしないより、相手にプレッシャーを与えられるのでいいかなぁ、と思いました。
腹は立ちますが・・・。

日記

自費出版の経験者に注意

今日は久しぶりに、外注さんに対して腹が立ったので、それについて書きます。

その外注さんは、自費出版の経験者です。
ほぼ無名の作家なので、様々な会社で文章を書く仕事を請け負っているようです。

僕のところでも、2年間ほど作業をしてもらっています。
でも、催促しないと納期がどんどん遅れます。

コピペをするな、あまりに膨大なテーマの記事は選ぶな、と何度も指示していますが、約束を守ってくれません。
他の主婦などの外注さんに比べて、本当に仕事のやり方がひどいです。

先月、ブログに投稿してもらった記事も、半分以上はコピペでした。
自分で書いた文章は、1記事につき3行ほどしかありませんでした。
当たり前のことですが、コピペはNGです。
著作権侵害になってしまいます。

なので、その外注さんに今日は本気で注意しました。
すると、数時間後に、開き直りとしか考えられないメール返信がありました。
他にもコピペしているサイトがあるからいいだろう、というようなことが書かれていました。
反省する様子は全く見られないので、この外注さんには辞めてもらうことにしました。

また、僕のところではもう一人、自費出版の経験者の外注さんがいます。
この人も仕事のやり方が自分勝手で、何度注意をしても、同じミスを犯します。

ということで、僕はもう自費出版の経験者や自称・作家の卵の人は、新規で使わないことに決めました。
作家の卵というような人たちは、楽しんで文章を書いていないと思います。
苦しみながら、文章を書いているのだと思います。

主婦の人の方が、本当に楽しみながら作業をしてくれている印象を受けます。

日記

仕事ができない外注さんは切り捨てる

僕がアフィリエイトで外注さんを使い始めてから、約3年ほどが経過しました。

3年前に作業を依頼してから、今でも続けてくれている外注さんは、4人もいます。
とってもありがたいことですね。

でも、続かずに辞めていってしまった人もたくさんいます。
最近は、作業ができない人に期待するよりも、新しい外注さんを見つけた方が早いな、と思うようになりました。

それに、仕事ができない外注さんは、切り捨てるようにしています。
以下のような人には、注意が必要だと思います。

・自称「鬱」
・すぐに単価アップを要求してくる
・連絡が遅い
・月に1回の連絡が来ない
・自費出版の経験がある
・マニュアルをきちんと読んでくれない
・メールではなく電話連絡をしてくる

某有名なアフィリエイターさんが、「使えない外注は害虫」と言っていましたが、まさにその通りだと思いました(笑)。

日記

今年初めて連絡が来た外注さん

今日、メールチェックをしていたら、今年初めて連絡が来た外注さんがいました。

こっちから、正月休み明けに「今年もよろしくお願いします」と送っておいたのに、ずっと無視されていて、やっと今日になって連絡が来ました。
メールには、「昨年は、お世話になりました。今年も宜しくお願いします。」なんて書かれていました。
1ヶ月ほど、時間がズレていると思います…。

まぁ、あまり使えない外注さんなので、それほど期待はしていません。
このまま連絡が来なければ、クビの宣告をしようと思っていたところです。

最初の数ヶ月はきちんと仕事をしてくれても、その後がダメな人はもうダメですね。
単価もアップしてあげたのに、頑張っている様子が伺えません。

外注さんの良し悪しは、数ヶ月は使ってみないと分からないので、なかなか大変ですね…。

日記

久しぶりに応募が来た

今日は、久しぶりに外注スタッフの応募が来ました。
記事作成の経験のある女性だったので、すぐにテスト用の記事を書いてもらうことにしました。

でも、今回の応募について、募集サイトに広告掲載はしていません。
検索エンジンから、外注スタッフ募集ページへアクセスがあり、そこから応募してくれました。

最近は募集サイトに掲載しても、応募は少ないから、これはうれしい。
なので最近は、新しく募集サイトを作ったりして、外注さんの応募を増やす努力をしています。

日記

源泉徴収票を要求された

この前、外注さんの一人から、「確定申告をするので、源泉徴収票を発行してください」というメールが届きました。
こういった要求は、初めてだったので、ちょっと焦りました。

私が報酬として支払っている金額からは、源泉徴収の10パーセントは引いていません。
毎回、全額を振り込んでいます。

でも、私は「源泉徴収義務者」になっていません。

▼「源泉徴収義務者」の詳細はこちら
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2502.htm

国税庁のこのページによると、

個人で、以下の二つのいずれかに当てはまる人は、源泉徴収をする必要はありません。

(1) 常時二人以下のお手伝いさんなどのような家事使用人だけに給与や退職金を支払っている人

(2) 給与や退職金の支払がなく、弁護士報酬などの報酬・料金だけを支払っている人(例えば、サラリーマンが確定申告などをするために税理士に報酬を支払っても、源泉徴収をする必要はありません。)

と書かれています。

私は個人でアフィリエイトをやっているので、誰も雇用していません(毎月給料を支払っている社員はいないということです)。
なので、そもそも源泉徴収をする義務が無いのです。

外注さんには、この旨をきちんと説明しておきました。
すると、自分で確定申告と所得税の支払いをします、と納得してくれた様子でした。

将来的に法人化する場合は、源泉徴収義務が発生するので、気をつけないとなりませんね。
まぁ、いつになるかは分かりませんが。。

日記

ニュースサイトからコピペされた

この前、外注さんに、「○○という感じで記事を書いてください」と依頼しました。
快くOKしてくれて、数日後に記事が完成。

でも、記事をチェックしていると、何だが様子がおかしい。
最初の3~4記事は、ちゃんと自分の言葉で書かれていました。

それ以降は、文章の感じがちょっと違う。
おかしいと思って、文字列を検索窓に入れたら、同じ文章がニュースサイトにありました。

ニュースサイトの記事をコピペして、文末だけを修正していました。
見つけた瞬間は、ちょっと脱力&軽い怒りが込み上げてきました。

でも、これでは報酬が払えないので、外注さんにメール連絡しました。
「この文章はニュースサイトからのコピペですよね」「自分の文章でちゃんと書いて修正してください」と、正直に伝えました。

すると、すぐに返信があって、修正した記事を送ってきてくれました。

まぁ、ちゃんとチェックしないと、外注さんも手を抜いてしまうと思うので、きちんと教育することは大切だなぁ、と思いました・・・。

日記

新しい作業は順調

先週、外注さんに依頼した新しい作業。

最初のメールで反応してくれたのは数名だったけど、もう一度「やっていただけると助かります」と催促のメールを送信してみたら、OKしてくれる人が増えた。
これで、新しい仕組みが少しずつ動いてくれることになった。
楽しみ。

それと、外注さん募集の新しい方法は、まだ準備が整っていない状態。
考え直してみると、ちょっとした問題点も見つかったりしているので、もう少し煮詰めないとならない。

はやく外注募集もやりたいのだけど、サイト作りや手直しに時間をとられて、なかなかできない。
困った。

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。